睡蓮残夢 〜麋竺伝〜

 この物語は、正史三国志の『麋竺伝』を基本に、演義や民間伝承などを併せ、作者が妄想を膨らませた創作作品です。
 故に、オリジナルの登場人物が多々おりますので、あらかじめご了承下さい。
 時代考証など、可能な限り調べておりますが、所詮は妄想なんでお許し下さい。

※注意事項※
 当ページの作品の著作権は、著者である公孫祐が有しております。
 著者の許諾なく、作品の一部または全文を転載、改編等する事を禁じます。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ