石楠花物語小学校時代

小学生になってそれぞれにスタートを切った麻衣、千里、健司。千里は京都で学校生活を始めるが、問題っ子で泣き虫の千里は、世話をやかせてばかり。一方の麻衣も、地ので順調な1年生をスタートさせていた。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ