桃頬と白い翼

二人の高校生の恋模様。

クラスに馴染もうとしない
どこか浮世離れした少年水野 鴻と、
学年でも目立つグループにいるが、
誰にも言えない闇を抱える少年澤村太一は、
ある夜をきっかけに仲良くなる。
二人きりで夜、あの公園で会い続ける。

お互いに、『親友』だと言い合って。



いつから、なぜ、
友情は恋愛感情に変わったのだろう。

この罪悪感を、俺はいつまで持ち続けるのだろう。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ