婚活?

□一
1ページ/69ページ

二十歳以上の未婚の方限定。
理想の相手を見つけませんか。

「ファンタジックな世界でこんにちは。」

良くある婚活のチラシの中、そんな広告を見つけた。
婚活にやや興味がなくて。
元々結婚願望もなかった私。
三十を目前に、少しはやってみようと思ったので婚活イベントやらの資料を見ていた。

「理想の相手を見つけるもよし、冒険に出るのもよし…ふぅん、どうせどっかの孤島かどっかに行くとかじゃないの?」

そうごちりながら裏を見た。
なんの変鉄もない白い紙。
そうして戻す。
普段何気無い行動の一つ。
裏にも何かあるんじゃ、なんていう普通の考えだ。
だが、私は次の瞬間驚いた。
何せ広告の紙面が見ただけで分かる程に変わっていたからだ。

『さぁ、扉を開いて…』

その一文と共に扉の絵が。
単なる好奇心。
また紙面が変わるんじゃないかという好奇心。

紙を捲る。
だが、今度は変わらず。

「なぁんだ。」

チラシを置いて、お茶を飲む。
これも何気無い仕種だったが、チラシの上に手を置いた。
そう、いつもの何気無い行動。

だが。

『いらっしゃいませ…』
「ん?」

その一文が変わったことを認識した時。
私は既に扉の中へと引き
ずり込まれたのだった。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ