story







ただ水に触れるのが好きで始めた水泳。




いつからか苦痛になっていった。



それに気づいたのは、ほんと最近で少し距離を置いてみることにした。




そんなときだった。彼らに出会ったのは。






そこからまた違った魅力に私は引き込まれた。
















Free!夢小説

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ