曇天の道で、晴天の日を待つ。



暗い道だからこそわかることもある。


だから、恐れずに進め。





どんなに暗くなっても、雨が降ってこようと、雷が鳴り響こうと、






決してないのです。









晴天の来ない空なんて。







     


―――――。









6743人目の待ち人。
―必読―

―神羅―

―二次元創作―

ー二次元創作(夢小説ではない)ー
―掲示板―

―二次元創作―オマケ

―MAIL―

ーリクエストー











今、あなたの目の前の空は青く広がっていますか?






大丈夫、明日には、きっと。









必ず晴天はきます。







絶対に・・・・、


ブックマーク|教える




©フォレストページ