こちらから、好きな本棚へ向かってください。

※混合度とは、使っている作品のキャラや設定などがどれほど出てくるかを表しています。

小・・・ごく一部のキャラやモノなどが出てきます。

中・・・一部のキャラや設定などが出てきます。しかしそちらの世界などは基本干渉しません。設定やキャラなどだけを使っているだけ、という感じです。

高・・・キャラや設定は勿論、その世界に行ったり混ざっていたり、一部舞台になったりしています。
(例:ヒロインなど重要人物が逆トリップ(orトリップ)する。)




復活×DTB(混合度:中〜高) 逆ハーレムっぽい 【連載中】
―異端者と呼ばれる私たちだって、“普通の生活”がしたかったんだ。
紅の本棚


復活×戯言(混合度:中〜高) 逆ハーレム 嫌われ 復讐 暴力・流血などの表現あり 【凍結中】
―恐れ多くも【人類最愛】の二つ名をもらっている私と敵対してしまったことが貴女の死因だよ。
月の本棚


復活 トリップ 単独 暗め【連載中】
―見ていた夢と実際の夢はあまりにも違っていて、とても残酷だった。
夕日の本棚


復活 単独 ヒロインが酷く歪んでいる 少し特殊設定 嫌われ【連載中】
―君たちの見ている世界も、信じているものも、本当に“正しい”のかい?
灰の本棚


復活 トリップ 単独 捏造などあり 嫌われ 逆ハーレムあり 【連載中】
―私はただ、大好きな皆の役に立ちたかった。影でもいい、ただ、役に立ちたかっただけなんだ。
黒の本棚


―――


短編









[TOPへ]
[カスタマイズ]




©フォレストページ