□ブックタイトル
鏈の愛音

□執筆開始日
2011年01月26日

□カテゴリー
小説
 ドリーム

□概要








闇に微睡む少女─…

を背負う者が在るならばを背負いし者も在る。


逃れられないで運命に絡め取られる鈍色の人生。
に溺れる私の生き様─…



嗚呼,滑稽ね。

□読者へのメッセージ

*ハガレンの夢小説はこれが初めてです(`・ω・´ι

原作沿いになると思われます。←
甘になるといいなーなんて思ったり。

エドが素直なのか素直じゃないのか分からないです。ハイ。←

鏈は鎖とも書きます。
まぁつまりは“くさり”と読みます。←


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ