コンドルとは?

アマチュアゴルファー必見サイト


ゴルフ情報Top>コンドル


▼コンドルとは?

コンドルとは、ゴルフ競技で規定打数から4打少なくホールを終了した場合のこと
ダブルアルバトロストリプルイーグルとも言う。

コンドルの名の由来は、他のゴルフ用語と同様に鳥類のコンドルから。

コンドルを達成するには、ロングホール(パー5)でホールインワンすることや、珍しいパー6やパー7のコースでそれぞれ2打や3打でホールアウトすることが求められる。

この技は長いこと空想上の産物であったが、近年のゴルフ用具の進歩も伴い、実際に数回記録が出ている。

とはいえ特殊な条件下でのみ達成可能な究極の技である


▼コンドルの実績例
これまでに4例のコンドルが知られている

・1962年
├アメリカアーカンソー州
├Hope Country Club
├右ドッグレッグ5番ホール/480ヤード
└Larry Bruceが記録
※世界初のコンドル

・1995年
├イギリス南部Christow
├Teign Valley Golf Club
├馬蹄型の17番ホール/496ヤード
└Shaun Lynchが記録
※世界初の3番アイアンによるコンドル

・2002年
├アメリカコロラド州
├Green Valley Ranch Golf Club
├9番ホール/517ヤード
└Mike Creanが記録
※世界初のストレートコースにおけるコンドル
※世界最長のホールインワン記録でもある

・2007年11月3日
├オーストラリアニューサウスウェールズ州
├Royal Wentworth Falls Country Club
├17番ホール/467ヤード
└Jack Bartlett(16歳)
※世界最年少のコンドルを記録

[上へ]

ゴルフを楽しむ携帯サイト



©コンドルとは?



無料ゲームボイトレ通信講座


[TOPへ]