ゴルフのルール

ゴルフ専門雑誌の携帯版


ゴルフダイジェストTop>ゴルフのルール



ゴルフを始めたばかりの方の為に、ゴルフのルールやペナルティなどを簡単に説明します。
初めてゴルフ場に行く方も、ぜひ知っておかれるとよいゴルフの基礎知識です。

【ゴルフのルール】
ゴルフとは、最初にティーグラウンドと呼ばれる場所からゴルフボールを打ち、グリーンにオンしてカップインするまで同じゴルフボールを打ち、18ホールを回り、どれだけ少ない打数で上がれるかを競うスポーツです。
また、コース上のあらゆる場所でのトラブルを想定して決められており、非常に多くの規則や処置の方法があり複雑なのです。

▼状況別に解説しましょう
・ティーインググラウンドのルール
└準備中
・スルーザグリーンのルール(1,2,3)
└準備中
・バンカーのルール(1,2)
└準備中
・ウォーターハザードのルール(1,2)
└準備中
・グリーンのルール(1,2,3)
└準備中
・共用キャディーに関するルール
└準備中
・その他のルール
└準備中

【ゴルフのペナルティ】
ゴルフのペナルティ(罰則)はルールと同様にとても複雑です。
ゴルフのルールに反する行為があった場合に、その行為の種類により1打、あるいは2打のペナルティが加算されます。
また、特に悪質な反則行為にはゴルフの競技失格の判断も下されます。

ゴルフを楽しみ尽くす
携帯サイト



©ゴルフのルール



釣りを楽しむ人気脱毛器


[TOPへ]