白血病を発病してから16年の月日がたち、今は34歳になりました!(平成28年度)
平凡に暮らしてます。
16年の月日が流れ、私にもある変化がおこりました。
2016年3月後半、1週間以上も続く吐き気に体調不良。
仕事が事務員でパソコンを使う為、肩こりがひどく眼精疲労から頭痛や吐き気がよくでていた。
あまりにも吐き気がひどい為、内科に受診。
先生に吐き気が1週間以上と言ったところ「生理は順調にきてる?」と聞かれたのだが、私の場合は闘病後すぐ全身放射線照射治療の後遺症で早期閉経になった為に、カウフマン療法で薬を飲んで内膜を厚くして生理を起こしているので、排卵が起こる事はない。
ちょうどその頃、薬服用中だったので
「薬服用中なので、飲み終えたら生理はきます」と答えたので、先生も納得し吐き気止めをくれた。
吐き気止めを飲んでも吐き気は治る事はなく、まさかね?ありえない!と思いつつ、2016年3月31日試しにドラッグストアで妊娠検査薬を買ってみた。
そしたらまさかの陽性反応に目を疑った。
ありえない…
というのも、何年か前に卵巣の検査でAMH(抗ミュラー菅ホルモン)の値を調べてみた
数値が高いほど卵巣内にたくさんの卵胞が存在しているということになる。
早期閉経してる私の数値
0.10ng/m
当時30歳、平均数値
5.23ng/m
私の数値は46歳でも0.53という数値からして絶望的といえる。
そんな中での陽性反応。しかし、検査薬の注意書に閉経期にも陽性反応がでる事もあると書かれている。
これだな…妊娠するわけない。
念のため、次の日4月1日婦人科に行ってみた。
尿検査で尿中hcg4026と高く妊娠反応はあるものの、お腹に赤ちゃんが確認できず…
この数値だと赤ちゃんの袋、胎嚢が確認されてもいい数値なのだが…
もしかして、妊娠はしたものの子宮外妊娠では?
ネットで検索しても、子宮外妊娠の可能性があるっていうのが殆ど。
次回受診までに出血もあり不安になりつつ
4月5日に再検査。
なんと、子宮のなかに胎嚢確認できました。
先生も不思議だといってました。
カウフマン療法中で薬服用中だったのに奇跡的に排卵を起こして妊娠していたと。
出血がある為、流産予防の薬と注射。
1週間後、心拍確認!初の母子手帳。
予想外の排卵、そして妊娠。
7年付き合ってる彼も驚きです。
私でも妊娠できたという喜び、反面、ちゃんと育つことができるのか?という不安
不安のほうが大きかった。そもそも早期閉経になったのは放射線照射により卵子破壊。
放射線の影響で染色体異常で流産してしまうんじゃないか?
出血が続き、一時はとまったものの、また出血。
切迫流産という事で緊急入院。
安静第一。
入院してから2日ほどで出血は治り、残血のみ。点滴も5日で終わり、筋肉注射と飲み薬だけ。
つわりと目眩があった。
安静にしてるのは、時間がたつのが遅く…
誰かがお見舞いくるのが楽しみだった。
入院して8日間で無事退院。
退院して一日休んで会社へ。退職届を出し、事情も話し体力も無いため、午前中のみで帰らせてもらった。
その頃月末最後の処理と引き継ぎもある為、月末まで会社に出社。残りの締め日まで有給って事で20日間お休みにしてくれた。
9年間お世話になりました。
安静な毎日の中、調子がいいと部屋の掃除やご飯作ったりと、家事をしていた。
たまにうさぎを連れてうさんぽ
退院後は1週間後に通院。
赤ちゃんはスクスクと育ってくれてる。
1日1日を大切に。
そして5月21日、会社の締め日が過ぎたので保険証を返しに会社へ
色々とみんなと話をしている途中に
生理のような感覚が2回も。見てみると茶褐色の出血がドバーッと出ていた。
あわてて病院へ連絡。すぐ来てくださいとの事だったので会社からまっすぐ病院へ。
帰り道が、覚えてないくらいあせってました。
姉もすぐきてくれて、診察へ
赤ちゃんダメになっちゃったのかな?💧
診察台でドキドキしながら内診したら
先生が、赤ちゃん元気だよー!って言ってくれた。
ほっと一安心…
よかったぁぁ、もうダメかと思った…
先生が赤ちゃんそんなに弱くないから大丈夫だよ!って顔のエコー写真を撮ってくれた。
安心からか、涙がポロポロ
その日はそのまま家に帰った。

次の日、はじめての妊婦健診
体重測定、血液検査など、今日からはお腹の上からの経腹エコーになった。
赤ちゃん寝ながらしゃっくりしてた❤
標準通りに成長、予定日12月1日
次は膣からのエコー
いつもより長いし、何やら他の先生も呼んで確認している…
小さな声であまりはっきり聞こえず…
先生がやっぱりそうですよね、と。
エコーが終わって恐る恐る話を聞きに。
すると先生から、ここに大きな血腫があります。
すぐに大きな病院に行ってくださいと言われた。
ん?血腫?なんだ?
大きな病院って事は相当危ないのか?
その日は日曜日で受け入れてもらえず
次の日また病院へ行き診断書をもらって、その日のうちに大きな病院へ。
1時間半待たされて診察へ、
そしたら、絨毛膜下血腫と診断された。
4.1p×1.5p と大きめのため5月23日緊急入院となった。
入院とはなったけど、特に大きな治療はなく安静にする事が治療。
血腫が大きいと赤ちゃんと一緒に流れてしまう可能性が高いので、トイレ、シャワー以外安静にして血腫の広がりを防ぎ、吸収されるのを待つしかない
飲み薬はズファジランという子宮収縮を抑える薬を1日4回。あとは黄体ホルモンの筋肉注射を1週間に1回、出血が治るまで毎日膣洗浄。そして、とにかく安静。
入院してから5日後
確認したら変わらずの血腫💧
いつになったら吸収するのー💧
不安になりつつ、色々ネットで調べたら、いい事悪い事…。
でも赤ちゃんが元気なので、それに励まされながら頑張る。
毎日の病院食は飽きるもの。
色々買ってきてもらった。
たまにコンビニ弁当が食べたくなった(笑)
6日後、確認すると血腫が3.9p
若干小さくなってたけど…
先生にこのまま入院続けるか、退院して安静にしてるかと選択された。
膣洗浄も終わり、薬だけになってたので
家に帰って安静にする選択をした。
病院にいるときみたいにトイレ、シャワー以外安静を絶対条件で次の日6月3日退院した。
次の日受診日は1週間後。
家に帰ると、かわいい我が子(うさぎ)が待ってる
会いたかったよ〜、モコ、モカ!
昼間は母がきて家事をしてくれます。
みんなに迷惑かけっぱなしで申し訳ない気持ちでいっぱい💧でも辛抱です。
病院とは違い好きな事ができるし、気を使わなくていい。うさちゃん達とも触れ合えて癒されます。
病院にいる時より1週間はあっと言う間な気がする。受診日です。
姉についてきてもらい病院へ。
血液検査して、経膣エコーをみてみると、血腫が4p×0.5になってました!かなり薄くなってて一安心!
順調ですねー!
黄体ホルモンの筋肉注射をして帰りました。
安静時の2週間は長い長い💧
15週後半くらいから、ほんの少しだけ胎動かな?と思うポコっていう感覚がわかるようになってた。
2週間の間は不安でいっぱい。何処にも出掛けれないし…でも赤ちゃんのため!
2週間後!ついに妊婦健診。16週6日で妊娠5ヶ月突入してました。
一般的には安定期。でも私はまだ安定期に入ったとは言えない状態。
体重測定、尿検査、血圧などが終わった後、経腹エコー。
赤ちゃん大きくなっててびっくり❤
性別は?と聞いたけど、まだわからず…。
まぁ、どっちでも元気であればいい!
次に血腫のチェックで経膣エコー。
ほぼ、血腫がなくなっていた!
やったぁー!よかったぁー!と一安心。
普段の生活くらいならしてもいいとの事。
やっと私も安定期に入ったかな❤
でも無理しないように!

…と喜んでたのもつかの間。
次の日、茶褐色のサラッとした出血💧
不安になり、病院へ行きました。
経膣エコーで確認したら…
血腫がまだ残ってて、そこに集まる細菌の塊スラッジがあった。
そしてまた6月23日緊急入院。細菌感染が広がるのを防ぐ為に抗生剤の点滴を1週間の予定で行われる。
いつくるの…私の安定期。
1日3回8時間おきにファーストシンという抗生剤の点滴。
お腹の張りを抑える為のリトドリンの飲み薬を1日4回。
9時すぎにモニターでお腹の張りをチェック。
お腹はたまに張るんだけど、モニターつけるとなぜか張らない。
赤ちゃんの心音チェック。
毎日ドキドキ元気いっぱい。これを聞くと私も元気になれるんです。
茶色の出血がなくなるまで膣洗浄。
1週間後、経膣エコーで確認する。
まだ血腫もスラッジも残ってる💧
この日から、もっと強い抗生剤のスタートです。
シャワーには普通に入れるので好きな時間に入り、まったり過ごしていた。
2〜3日後、部屋移動。
ここは、周産期センターのため、一般の婦人科病棟に移った。距離があるので車椅子で移動する。
内科と一緒の病棟のため、病棟内には男の人もいる。
私の部屋は全員妊婦さんだった。
この病棟には助産師さんがいない
看護師さんは、おばさんが多い気がする…
そのせいか、少し扱いが悪い。
22時の点滴も21時にもってきて、
いつも22時なんですけど?と言うと、あれ?
おかしいなぁ…となんかテキトー。
大丈夫か?ここ。と不安になる。
何日かここで過ごし、7月5日に内診
スラッジは当初2pだったのが8oになっていた。
一応、抗生剤など、やれる事はやったのでこれ以上する治療法がないということで
不安が残る中、7月6日退院する事になった。
退院の日は実家へ行った。
退院しても安静を守った。
次の日の朝、うさぎ達と遊び、久々にランチでスープカレーを食べた。
その帰りにホームセンターで無理をしない程度でゆっくり買い物。
その後家に帰り、夕ご飯はみんなで集まってたこ焼きパーティーをするため、実家にとまる。
楽しい時間を過ごした。

そして7月8日19週1日目
朝方4時半頃に目が覚めた。
トイレに行き、またベッドに戻ったら、あの嫌な感覚…
オリモノシートをみてみたら、真っ赤な鮮血でした💧
今までにない鮮血と量が不安にさせる
慌てて姉を起こし、病院に連絡。
連絡しながらも出血が続く
体が震えてきた。赤ちゃん…💦
病院についたら車椅子で移動。
エコーの椅子に座ってもダラダラ出血。
みてみたら、赤ちゃんは元気に生きていた。
しかし、出血がひどい、お腹の張りもひどい。
頻繁に張りすぎでモニターも山がいっぱいになる。
すぐに張り止めのリトドリン点滴。
しかし全然治らない。
どんどんリトドリンの濃度と量が増えていく
でも中々治らない。出血も続き体の震えと不安でいっぱいになる。
お願い助けて…
時間だけが過ぎていく。
採血と出血の結果
高位破水、子宮内出血、子宮内感染、切迫流産。
サラサラとした出血は破水による羊水がまざって出てきたもの。
今回はかなり危険な状態。
部屋は個室にうつり、モニターはつけたまま張りが治らないのでどんどん濃度が上がる。
すでに時刻は8時。朝ごはんがきたけど
食欲なんてない。
9時すぎ、先生のお話があるとの事…
何を言われるか…、嫌な予感しかない。

内容は…
今回は今までになく、とても厳しく、いつ陣痛が起きてもおかしくない状態
もちろん、22週になる前で産まれたら流産って形になる
かりに22週までもったとして産まれても、脳性麻痺や肺機能その他、色々な障害がおきるリスクがかなり高い。などから、人工中絶の話もされた。
頭が、真っ白になった。
涙がとまりません。
ここまで成長したのに人工中絶?
考えてもいなかった人工中絶の言葉が重く辛いものだった。
人工中絶出来るのは22週になる前まで。
それまでに家族で話し合ってくださいとの事。
とりあえず炎症反応を抑える為の抗生剤
ファーストシンを使う。
次の日も次の日も炎症反応が2から4と高くなる。出血もとまらない。
点滴のおかげで張りは少しだけ落ち着いてるものの、心拍数が高く体が震え吐き気がある。
19週4日目、炎症反応が4から1.8に下がってくれた。
19週6日目、炎症反応が1.8から0.75
20週1日目、炎症反応が0.41
あと少し。
出血はまだ続いてるけど、とりあえず炎症反応が下がってくれれば…と祈りつつ
20週3日目、炎症反応0.69とあがった為、
ファーストシンより強いフィニバックスに変わり
20週6日目、炎症反応1.49とあがってしまった。羊水反応もある。
これ以上の治療ができないため、さらに妊娠継続が難しくなる。
22週ギリギリ2日前までの決断しなければならない。
とりあえず最終手段のもう一つの抗生剤の治療
エリスロシン200mgを1日4回服用することになった。
これ以上炎症反応が上がるなら母体も危険になっていく為、人工中絶も勧めるとも言われた。
この時、初めて気持ちが弱くなり、もし炎症反応が高くなるようなら人工中絶も仕方ないのかなと思ってしまった。
21週1日目、炎症反応1.39と平行線。
21週3日目、妊婦健診で赤ちゃん元気!
羊水量も問題なく480gと成長していた。
出血も張りもある。でも毎日赤ちゃんの心音聞くたびに頑張ろうって思える。
確定ではないが性別は決まっていた為、名前は何日か前に決めていた。
21週4日目、炎症反応1.17と平行線。最終決断の日。
少しの気持ちの緩みはあったが、私は人工中絶しない、妊婦継続をするという事を先生に告げた。自らの決断で赤ちゃんダメにする事なんてできない。
この子は奇跡の子。きっと元気に産まれてくる。
例え障害が残ったとしても一緒に頑張って乗り越えられる。
絶対大丈夫と信じる。気持ち弱くなっちゃダメだ!
目標は28週。お願いだから炎症反応がさがって!!!

7月28日 妊娠22週目
この日から、切迫流産から切迫早産に切り替わりました。
炎症反応は0.61と一気に下がっていた!
やったぁ!下がってる!
抗生剤はそのまま続きます。

22週4日目、炎症反応0.48
少しずつだけど下がってる。
出血もすくなくなってるし、羊水反応も
この日は陰性!!今まではずっと陽性だったので初めての陰性に『よっしゃー!』といった(笑)細菌の塊スラッジもこの日は見当たらない。(角度によっては見えない日もあるらしい)
このまま順調に進んでくれぇー!

入院中のため、母親教室などは受けられず
私担当の助産師さんが色々話をしてくれる。
とりあえず、今の目標は24週みたいで、
尿道のカテーテルを外したいと要望したところ、週数を稼ぐのにもう少し我慢してね!と言われた。

この入院生活は自由に体を動かせない、シャワーも入れない、病院食も飽きたし、赤ちゃん用品の買い物もできず、ストレスが少しずつたまっていって、たまに切なくなる。1日1日がとてもながい。
いつどうなるかわからない状況にある為、何もできない。

22週6日目、炎症反応0.44 微妙に下がってる。出血も少しずつだけど少なくなってる。
もう少し抗生剤を続ける!
8月1日から港祭りで花火やらパレードやらで世間は楽しそう!
今日3日は病院の前も通るパレード。
賑やかになりそう。
音だけ楽しむか!(笑)
そういえば昨日はディズニーからミッキー達がパレード参加したみたい。
去年も来てくれてたなぁ!

5日に尿道カテーテルをとりかえてから、雑菌が入ったのか、濁るようになり新しく抗生剤を飲むことに。セファクロルカプセル250mg

15日まで、炎症反応あがったり下がったり。
16日、おしっこの雑菌がなくならないため、管を取ることに。
出血もとまり、張りも点滴である程度落ち着いてるので、トイレから近い部屋に移動し、トイレのみ歩いて行けるようになった。
17日、トイレに行くのに落し物しちゃって、しゃがんでひろって立ち上がろうとしたら、立ち上がれなくなった…
こんなに筋力がなくなってたのがビックリ。
18日、25週突入!!やっと25週だぁ!

リトドリンも17日3A24に18日3A20に19日3A15に22日2A20にと少しずつ下がっていった。
順調順調♪

23日目、お腹の張りが増えてきた。
夜もお腹の張りを抑えるため、飲み薬を飲んだ。
22時半頃に眠りにつき、そして、23時半頃、突然、何かが一気に漏れたので目が覚めた。


続きは、16年後の変化Aへ

[TOPへ]
[カスタマイズ]



毎日ブログ更新するのって意外と大変です。


©フォレストページ